スクロール

開発環境(テスト環境)について

開発環境のご利用

開発環境(テスト環境)の利用をご希望の場合は、別途申込が必要です。料金表、申込書はHRBCヘルプよりダウンロードしてください。

 納品物:開発用HRBC環境、開発用API接続情報

 料金:初期費用5万円

 有効期間:発行から3ヶ月

 マスタコピー回数:有効期間内で2回まで

 

開発用HRBC環境、開発用API接続情報について

開発環境をお申込み頂いた場合、納品物として自由にテストデータ登録などを行えるHRBC環境と、API接続のためのApp ID、Secretなどの接続情報をお知らせします。

本番環境とは別に、お知らせしたHRBC環境を利用して開発を行っていただくことで、本番環境に登録しているデータに影響させずに開発を進めることができます。

尚、納品時にお渡しする開発用HRBC環境と、開発用API接続情報は、「開発用」としてお知らせは致しますが、連動しているものではありません。

開発時や、連携本稼働時には、アクセスしたいHRBC環境(Partition)を指定して、アクセス権の付与を行う必要がございます。

 

マスタコピーについて

1.マスタコピーは本番環境と開発用HRBC環境の各Alias(エイリアス)を一致させるために必要な作業です。

   本番環境と開発用HRBC環境にて連携対象項目や選択肢のAliasに差異が生じると最終切り替え時に正しく連携できなくなります。

   本番環境で連携に必要な項目や選択肢を追加・変更・削除した場合は必ずマスタコピーをご依頼ください。

2.開発環境納品時には、本番環境からのマスタコピーを実施した状態で納品します。

   納品時のマスタコピーは上記コピー回数には含まれません。

3.マスタコピーを実施すると、開発用HRBC環境に登録されているテストデータは削除されます。

4.マスタコピーはポーターズと契約している企業のご担当者様から直接ご依頼ください。

   開発会社様からのご依頼ではご対応出来かねますので、ご注意ください。

5.マスタコピーはご依頼頂いてから3営業日程度かかります。

6.開発環境の利用期間延長や、制限回数以上のマスタコピーをご希望の場合は、再度お申込みが必要です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています